DHA・EPAサプリで口コミ評判が良い「きなり」

 きなりでどんな悩みに対応できる?効果的な特徴について

きなりにはどんな成分が入っているのでしょうか?
どんよりした朝に対応できる?健康を維持できる?期待はするけど成分として何が入っているのかは気になります。
そこでどの成分がどんな風に人体に効果的なのかを紹介します。

・クリルオイルという真っ赤なアスタキサンチンのパワー

南極に生息するオキアミというものから抽出されるクリルオイルと呼ばれるオイルですが、クリルオイルの中のDHA、EPAは一般的な魚油とは異なり、フレッシュさを保つことができる形状になっています。
クリルオイルは真っ赤なオイルなのですが、美容業界でも賑やかになっている、あのアスタキサンチンがこの赤色を作り出しています。
さらに嬉しいことに、クリルオイルはリン脂質結合型と呼ばれるもので、シンプルでスピーディに小腸から吸収が始まります。
DHA、EPAを含んだきなりから、500㎎しっかりそのまま贅沢に摂取することができるのです。
水にさっと素早く溶けるのが特徴です。
通常の魚油だと水に溶けず、なかなか吸収ができない状態にあったものを、クリルオイルでスピーディに浸透させることができるようになりました。

・ナットウキナーゼでサラサラ健康生活を

世界でも注目されているのが納豆のねばねば成分であるナットウキナーゼという酵素です。
DHAとEPA、そしてナットウキナーゼという組み合わせをきなりが考え出し、日本一のサプリメントとなっています。
古くから伝えられ、食べられてきた納豆は健康成分がぎっしりつまっています。
粘ってからめとり、しかし体内に入ると血液ドロドロをサラサラにしてくれる効果がナットウキナーゼにはあります。
つまりDHAとEPA、ナットウキナーゼという組み合わせは非常に良い組み合わせで、日本一と言っても過言ではないサラサラサプリメントとして販売されています。
ニオイの心配も必要なく、成分をしっかりカプセルに詰め込んでいるので、体の中で溶けだし、体内からまさにインナーケアできるというわけです。

DHAやEPAってそもそも何?きなりでサポートしたい理由

最近よく耳にすることが多くなってきたDHAやEPAとは一体どんなものなのでしょうか?
体に良い、健康に良い、とよく言われていますが、実際のところ何が良いのか分かっている人は少ないでしょう。
単にブームに乗っている人もいます。
しかし実はこの成分、昔から日本人には馴染みのある成分だったのです。

・DHA/EPAその効果とは

まずこの2つの成分は青魚などに多く含まれます。
ですから島である日本では、各地で魚を捕り、食べていたので、DHAやEPA不足とは無縁でい続けていました。
しかし近年になって食が欧米化したことにより、油分の多いもの、肉類などが多く使われ料理されることにより、日本人の魚離れというものが始まったのです。
しかし魚に入っているDHAやEPAのうち、DHAはドコサヘキサエンサンと呼ばれ、EPAはエイコサペンタエン酸と呼ばれるもので、必須脂肪酸です。
人間の体内では合成できない物質のことで、食事やサプリメントから摂取するしか方法がありません。
しかし今時の若い男女は魚を食べる機会に恵まれず、また魚が嫌いという人もおり、青魚に至っては青臭いといって食べれないという状況にあります。
記憶力をサポートする、高度な学習能力を発揮する、動脈硬化を予防するなど、血液に関する疾患を事前に防いでくれるのがこの成分なのです。

・サプリメントで摂る意味とは?

まず、圧倒的に日本人には魚が足りません。
それゆえ、DHA、EPAも全く足りた状態にないのです。
1日の推奨量は1,000㎎だというのに、実際はその半分以下も摂れていないのが現実です。
中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させ、血液をサラサラにする2つの成分は、DHAに至っては脳の活性化を呼びかけるとも言われています。
またアトピーを改善したり、がんが発生するのを予防、防ぐことができると言われていますから、絶対的に摂るべき栄養素であるのは間違いありません。
しかし今現在10代の男女は1,000㎎摂りたいところ、なんと200㎎程度しか摂れていないと言われています。
ですからそれを防ぐために良質なサプリメントで魚油を摂取する必要があります。
それがきなりです。
きなりは素材にこだわりサラサラ成分とねばねば成分をしっかり配合し、DHAやEPAを500㎎も配合している圧倒的ボリュームのあるサプリメントです。
足りない分は、きなりで補い、なるべく魚を食べるようにしましょう。

きなりはいつ飲むべき?サプリメントの正しい服用方法とは

一体いつ、きなりを飲めば最も効果的に飲むことができるのでしょうか?
きなりの効果を最大限活かした飲み方をしたいものです。
サプリメントの飲み方は決まっているのでしょうか?

・ポイントは食後

1日4粒摂取することにより、DHAやEPAを500㎎も摂れるサプリメントがきなりです。
血液サラサラ成分をたっぷり含んでいますから、中高年にさしかかり、血管年齢が気になる・・・という人にはオススメしたいサプリメントです。
しかしきなりはいつ飲めばよいのでしょうか?有効成分を活かす飲み方として考えられることとしては、1日3食の後、1粒ずつ摂取するとよいと言われています。
とはいえ、サプリメントは食品と同じ扱いになっていますから、絶対に食後でなければダメだというわけではありません。
食後は消化器官が活動している時間帯でもありますから、そのタイミングに合わせて飲むことによってきなりの吸収率をアップさせることができます。
残りの1粒は就寝前に飲むとより効果を期待できます。
サプリメントは主に1度にまとめて飲むより、分けて飲んだほうがよいとも言われていますし、食後に飲むのが効果的でしょう。

・サプリメントには飲むタイミングがない?

どんなサプリメントにも言えることですが、あくまでも水もしくは白湯で飲むのがよいでしょう。
そのほうがサプリメントの効果をしっかり実感することができます。
稀にジュースと一緒に飲むとサプリメントの効果を発揮することができないと言われています。
またきなりもそうなのですが、食品とされるサプリメントは飲むタイミングというものがありません。
ですから自分の好きなタイミングで飲んでもらって構わないのです。
薬事法というものにより、食品であるサプリメントは医薬品とは分類されるので、いつ飲めばよいと指定することができないのです。
逆に考えると自分の都合のよい時間帯に飲むことができますからその点から考えると融通の利く便利なものだと言えます。

DHAサプリ特有の魚臭さは大丈夫?きなりの香りについて

多くのDHAサプリメントを体験してきた人には常識かもしれませんが、どうしてもあのニオイを我慢することができなくて、いつも途中でやめてしまう・・・ということはありませんか?
きなりというサプリメントは魚油のDHA・EPAをふんだんに配合したサプリメントです。
魚臭さゼロと言われているように、多くの人が魚嫌いでも飲める、と口コミで言われています。
実際きなりにニオイはあるのでしょうか?本当に無臭なのでしょうか?

・少しだけ魚臭い

実際にきなりのサプリメントを鼻に持っていって、ニオイを嗅ぐと、微量に魚のニオイはします。
しかし、同様なサプリメントと比較するとほぼ無臭と言っても過言ではありません。
何故きなりはニオイが気にならないのでしょうか?その理由はオレンジにあります。
よく魚焼きのグリルはオレンジの力で汚れを落とすとキレイに落ちる、と言われていますが、まさにその通りで、オレンジには魚臭さを消す消臭効果を持っています。
そのオレンジを使うことにより、きなりは魚臭さをなくしています。
魚臭いからいつもいいサプリメントだと思ってもやめてしまっていた、という人には特にきなりがオススメです。
高品質、しかもほぼ無臭の魚油サプリメントとして非常に摂りいれやすいです。

・クリルオイルは臭くない

また、きなりに使われているオイルはクリルオイルという赤いアスタキサンチン豊富なオイルです。
おきあみから抽出したオイルです。
サプリメントを飲む前は無臭でも、胃からじわじわニオイがあがってきて、やっぱり魚油サプリメントは無理!という人でも安心して飲むことができます。
健康が気になる、しかしニオイが難しい、という人にはきなりがオススメでしょう。
毎日飲むことで効果を実感できますから、続けられるものでなければなりません。
ナットウキナーゼというネバネバ成分も入っており、血液をサラサラにする効果を持っているきなり。
公式サイトからお得に買うことができますから、気になる人はチェックしてみましょう。

利用者の満足度はどうなの?きなりのリピート率の高さとは

きなりのユーザーはどれほどきなりを評価しているのでしょうか?
魚嫌いだけれど「健康のためにきなりを飲もう」「飲んでいる」という人は何故リピートしたのでしょうか?
ユーザーの満足度やそのリピート率について検証しましょう。

・魚臭くないから続けられる、続けられる値段

まず、多くのユーザーから得られる情報として、魚油サプリメントなのに魚臭くない、だから続けられる、という点があげられます。
魚油サプリメントを飲むユーザーは殆どが健康のため、もしくは自分自身全く魚を食べない、嫌い、という人が多いので、魚のニオイがあるサプリメントは続かないのです。
しかしきなりはクリアオイルとオレンジの効果で生臭さを極限まで抑えていますから、ほぼ無臭といってよいでしょう。
続けられるから、実感できる、血液サラサラはもちろん、健康診断での結果が良かった、毎朝の爽快感が違う、寝起きがスッキリという評価を受けているのです。
ユーザーの満足度は非常に高いと言えます。
口コミ評価はネット上でも非常に良いものが多いです。

・リピート率は92%以上と好評

他社メーカーの魚油サプリメントは実はDHA・EPAの含有量が300㎎と少ないものが多いです。
それと比較するときなりは1日4粒で500㎎としっかり摂ることができ、1日の半分量を摂取することができます。
クリルオイルを配合し、胃酸で弱ることなくしっかり吸収されるようにできていますし、ナットウキナーゼという成分も含まれます。
このナットウキナーゼという酵素は血液サラサラ効果があるので、効率よく内臓脂肪を下げることができると言われています。
魚を食べない生活をしている、でも健康は気になる、このまま年齢を重ねていくと心配・・・と思っている人にはDHAサプリメントは非常に魅力的です。
しかしそのニオイで難しい、飲む前は臭わなくても飲んだあと、げっぷで出てくるニオイが無理という人も多いです。
そんなニオイもしっかり消臭しているきなりですから、実感力もあり、リピート率が92%というもの理解できます。
もし健康診断で結果を出したいのならきなりを飲んでみましょう。

血糖値を下げるためにきなりを飲んでも効果的なのか

血糖値を下げるためにきなりを飲む、それは有効なのでしょうか?
血糖値の数値が高くなっていくと、糖尿病にかかるリスクが高まります。
糖尿病はかなり恐ろしい病気で、色々な疾病を併発しますし、一度かかると根治しないというものになります。
ですからきなりで血糖値を下げるというのは意味があります。

・きなりで本当に血糖値は下がるのか?

しかし魚油サプリメントであるきなりが、どうして血糖値を下げることができるのでしょうか?
その理由としてはきなりの主原料であるDHA・EPAに血糖値を下げる力があると言われています。
実際、日本糖尿病学会と呼ばれる専門組織にも青魚には血糖値を下げる効果があるという発表があります。
特にEPAなどは血糖値を下げるホルモンとしてインスリンの分泌を促進する効果を持っており、血糖値低下に非常に効果があると認められています。
また血液サラサラ効果によって悪玉コレステロール値や中性脂肪を下げることができますから自然と健康体質になっていきます。

・ナットウキナーゼがポイント

また、きなりにはナットウキナーゼという酵素が入っています。
このナットウキナーゼはその名のとおり納豆に入っている成分ですが、これが血栓を溶解するパワーを持っていると言われています。
さらに水溶性食物繊維が大豆の1.5倍も入っており、食後の血糖値の上昇を緩やかにします。
食べ順ダイエットでもよく言われるように、血糖値が急激に上昇すると脂肪になると言われていますから、糖尿病も血糖値がアップすることによりかかる病気です。
血糖値をいかにコントロールするかによって糖尿病を予防することができます。
血液サラサラ効果と共にナットウキナーゼの血栓を溶かす効果、血糖値をコントロールするパワーを持っているのがきなりです。
ですからきなりを続けることによって、血糖値を急激に上げることなく食事を摂ることができますし、血糖値の低下を見込めますから、糖尿病対策にもなります。
定期検診で糖尿の気がある、と言われている人、数値が気になる、高い人、糖尿病予防のためにもきなりは活躍してくれます。

魚嫌いな人におすすめしたい、きなりの服用方法について

魚嫌いでも、健康のため、脳のためにDHAを摂りたい、と感じている人も多いでしょう。
不規則な生活をしている人や食生活が偏りがちな1人暮らしの場合、健康や将来が不安になります。
そんな魚嫌いの人にはどうきなりを飲んでもらうのが一番なのでしょうか?

・魚嫌いでもサプリメントとして飲める理由

きなりの公式ホームページをチェックしても、魚臭さはゼロ!という売り文句があります。
魚油サプリメントなのに魚臭さが全くないというのも難しいと思われますが、実際は若干、微量にニオイがあるようです。
しかしその他のメーカーの同じようなDHAサプリメントと比較するとずば抜けて消臭効果があると言えます。
魚嫌いな人でも普通にサプリメントとして飲むことができますから、続けることができます。
続けると健康が約束されますから、よい結果も期待できます。
最もほんの僅かな微量なニオイすら受け付けない、という人もいるでしょう。
しかしきなりはクリアオイルを使っていますから飲んでからげっぷで魚臭さがあがってこない、あとから胃の中から魚のニオイがしてくるということがないので安心して飲むことができます。

・納豆嫌いな人にもよし

魚嫌いな人にもきなりは安心して飲むことができるサプリメントなので、まずは試してみましょう。
15日間返金保証がありますから、もしその間にやっぱり魚のニオイがすると思うのなら、返品返金手続きをしてもよいでしょう。
しかしこのような保証があるということは、商品に絶大なる自信を持っているから言えるのです。
多くの魚嫌いのユーザーがきなりを飲んでビックリしたことでしょう。
通常のDHAサプリメントと比べるとその違いがはっきりと分かります。
また納豆嫌い、納豆のニオイも苦手という人も、ナットウキナーゼという納豆由来の酵素が入っていますから、より嬉しい成分配合となっています。
魚嫌い納豆嫌いの人に対しては、通常に水で飲んでもらって全く構いません。
普通に飲む分には魚臭さはゼロですから、飲むのが苦ではなくなります。

▲ページトップに戻る